各カテゴリーから検索

シャトー・デュ・テルトル  

メドック格付けシャトーで最もお値打ちなワインです。

New
商品名 シャトー・デュ・テルトル  
生産者 -
英文表記 Chateau du Tertre -
生産年 1981年
種類
内容量 750ml
味わい 軽(甘) 重(辛)
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ主体
在庫 1本
販売価格
(税込)
¥15,120
数量

商品情報

~ロバート・M・パーカーJr. 【ボルドー第4版】より抜粋~

テルトルはマルゴーのアペラシオンで最も標高の高い台地にあり、サン=テステフの有名シャトー、カロン=セギュールの所有者だった故フィリップ・カベルン・ガスクトンが1961年に手に入れた。その当時、このシャトーは実に哀れな状態で、ガスクトンと彼の投資者たちはこれを建て直し、ブドウを植え替えるための大規模な計画に着手した。しかし12年前まで、このシャトーのワインは忘れられがちだった。飾り気はないがエレガントな砂色の二階建てのシャトーはメドックで最も辺鄙な地域の1つにある(アルサックから1kmと離れておらず、モンブリゾンのそば)。1998年、このシャトーはガスクトン夫人によってエリック・アルバダ・イエルヘルスマに売却された。彼は、近くにあるジスクールも同様に買収した。 珍しいことに、ここのブドウ畑は、多くのボルドーのシャトーのブドウ畑と異なって連続しており、区画が散在しているわけではない。一見、ドメーヌ・ド・シュヴァリエを彷彿させるものがある。1978年以降、最高のヴィンテージのものは、比較的深みのある色とあふれんばかりの力強さや豊かさを特色としているが、フィネスや、マルゴーワインの魅力となるあの極上の芳香には欠けるかもしれない。しかしながら、このワインは手頃な価格で売られ続けており、そのためにボルドーの格付けシャトーの中で最も過少評価されている。

※ラベル全体にシミや汚れが付着しておりますが経過年によるものです。

戻る


会員ページ

国・地域から検索

種類から検索